Skip to content
7月 9 / rakkyoo

Google Readerをターミナルでチェック(Peepを用いて)

ターミナル上かEmacs上で作業していることが多いのですが,まめにGoogle ReaderをFeedlyからチェックしています.

Feedlyは相当見やすくて,快適なのですが,ターミナル上から気軽にGoogle ReaderのRSS情報をチェックできないか探していました.

など物色していたのですが,まずはもっと気軽に使えるものに落ち着きました.

「Peep」です.

インストールのしかた,使い方はとっても簡単...
ターミナル上で,インストールしたいディレクトリに移動して,「git clone」

を落すだけ...
ホーム「~/」にインストールするならば,

1
2
$ cd ~/
$ git clone https://github.com/ryuji/peep

とすれば,
1 screen 4 0 3
このとおり,「~/peep/」ディレクトリに必要なファイルがダウンロードされます.
あとは,「~/peep/peep」をターミナルから実行すればいいのですが,面倒なので,aliasを設定して,,,
「.zshrc」に

1
2
# peep用
alias peep='~/peep/peep'

と登録してから,ターミナル上で,

1
$ source .zshrc

として読み込んだら,

1
$ peep

とターミナル上で入力すれば起動します.
起動したら,メールアドレスとパスワードを入力すれば,
1 screen 4 0 3 1
こんな感じに記事の一覧が表示されます.
あとは,「?」を入力すれば,操作方法を教えてくれるので,従うのみです.
1 screen 4 0 3 2
記事を「j」「k」で選んでから,「Enter」で表示すると,主なテキストのみ表示されます.
ここで,「O」(大文字の「o」)を入力すると,ブラウザが立ち上がるのですが,せっかくなら「w3m」で表示すればターミナルのみですべて完結できます.
そこで,
「.zshrc」に以下の様に追記します.

1
export BROWSER=w3m

これで,RSSのチェックをターミナルだけで完結できました.

快適です♪

[`twib` not found]

Leave a comment

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.