Skip to content
7月 9 / rakkyoo

Gnu Screen を使ってみる

ターミナルを使う時は,iTerm2を使っています.

標準のterminalよりカラフルにできたりと,使い易くて気にいっています.

ターミナルはいくつでも起動できるので,Gnu Screenはいらないかなと思っていたのですが,タブブラウズちっくに一つのターミナルだけで作業してみたくて,Gnu Screenを入れてみました.

インストールは簡単で,macport経由です.

1
$ sudo port install screen

これだけで,OKです.

使い方は,手始めに,Home(~/)に「.screenrc」を作って,使用する文字コードを指定しておくだけでとりあえず使えます.

1
$ echo 'defencoding utf-8' > ~/.screenrc

などとして,
~/.screenrcに

1
defencoding utf-8

こんな感じに書けば終了です.

あとは,使うのみ.ターミナルで「screen」と入力すれば起動します.
基本的には,

    1. Screenを作成 or 削除
    2. Screenの切り替え
    3. Screenの数 or 名前の確認(リスト表示)
    4. Screenの名前の変更

あたりが出来れば,恩恵に預かれるかと.

1. Screenを作成 or 削除

    Screenの作成 : C-a c または C-a C-c
    Screenの削除 : C-a K

2. Screenの切り替え

    Screenの前方移動 : C-a p または C-a C-p
    Screenの後方移動 : C-a n または C-a C-n

3. Screenの数 or 名前の確認(リスト表示)

    Screenのリスト表示 : C-a w または C-a C-w

4. Screenの名前の変更

    Screenの名前の変更 : C-a A

zshで起動時にScreenを立ち上げ

起動時にScreenを起動しておくには,以下のように,「.zshrc」に追記しておけばOKみたいです.

1
if [[ $TERM != "screen" ]] exec screen -D -RR

引数「 -D -RR」は前回のまま,再度立ち上げてくれます.

とりあえず,一番使いやすい形を模索しながら,楽しめそうです♪
Screen1:homeディレクトリ
Screen2:w3mでブラウジング用
などと.しばらくは楽しめそうです.

P.S.
上記以外の使いかたは,以下のサイトがとっても役に立ちそうです♪

[`twib` not found]

Leave a comment

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.