Skip to content
6月 29 / rakkyoo

rubyからExcelの「.xlsx」ファイルを読む

rubyで,excel2007以降のファイルをどうしても読み込みたかったので探していたのですが,「roo」でできるみたいですね.

インストールはgem経由で簡単.

1
$ sudo gem1.9 install roo

これだけです.
test.xlsxを読み込む使い方は,

1
2
require 'roo'
spst = Excelx.new("test.xlsx")

もしくは,

1
2
require 'roo'
spst = Roo::Spreadsheet.open("test.xlsx")

とするだけです.
A1の値を参照するときは,

1
spst.cell(1,1)

っとすればできます.
このライブラリでは,「1」から始まるみたいですね.
ワークシートへの選択は第三引数を指定すればいいだけみたいで,
「Sheet 1」のA1を参照するときは,

1
spst.cell(1, 1, 'Sheet 1')

こんな感じ.

「roo」でとっても便利になりました.

[`twib` not found]

Leave a comment

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.