Skip to content
6月 8 / rakkyoo

terminalからゴミ箱に入れる

Terminal上で,「rm」をするとゴミ箱入らずにそのまま削除されます.

GUIでファイルを削除すると,ゴミ箱に入るので,ワンクッションあるために助けられることが多々あります.

macでは,各ユーザーのゴミ箱の場所は 「~/.Trash/」です.

ですので,「test.txt」をゴミ箱に入れたいときは,,,

1
$ mv test.txt ~/.Trash/

とすれば,ゴミ箱に入れるのと同じになります.(当然ですが...)
ゴミ箱
しっかりゴミ箱に入っています.

これが面倒な場合は,ゴミ箱に移してくれるコマンドもあるみたいです.

インストールはMacPortで簡単です.

1
$ sudo port install rmtrash

とすれば,すぐに入ります.

rmtrashを使うと,,

1
$ rmtrash test.txt

1
$ mv test.txt ~/.Trash/

が同じ結果となります.

便利?かはわかりませんが,「rmtrash」にエイリアスを登録して,タイプ数を少くすれば実用的かなと.

[`twib` not found]

Leave a comment

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.