Skip to content
5月 21 / rakkyoo

eshellでruby1.9を使う

最近,emacsのeshellを使うことがままあるのですが,エイリアスの設定がいまいちわかりませんでした.

eshellでエイリアスを設定するには,
「~/.eshell/alias」
を変更すれば,いいだけです.

ここで,
「ruby」に「ruby1.9」を設定したかったのですが,なかなかうまくいきません.
直接「/opt/local/bin/ruby1.9」を設定してみたのですが,それでもうまくいきません.

1
alias ruby /opt/local/bin/ruby1.9

っとすると,

1
$ ruby -v

としても,何もでてきません.

調べてみたら,「引数」を設定しないと駄目みたいですね.

1
2
3
alias ruby /opt/local/bin/ruby1.9 $1
alias irb /opt/local/bin/irb1.9 $1
alias gem /opt/local/bin/gem1.9 $1

$1を後ろにつけてみたら,うまくきまいした.

1
2
$ ruby -v
ruby 1.9.3p194 (2012-04-20 revision 35410) [x86_64-darwin11]

とりあえず,一安心です.

[`twib` not found]

Leave a comment

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.