Skip to content
5月 9 / rakkyoo

日本語入力システム「SKK」をインストール

なんとなくなのですが,SKKを使ってみることにしました.
「漢字とひらがなを意識しながら文章を書いていくのが何となく楽しそうだから」っというのが理由なのですが,,,

なかなか慣れるのに苦労しそうですが,とっても面白いです.
( ↑「慣れる」を書くのは「NaReru」と大文字と小文字を使い分けながら書くのがSKKの流儀です)

以下,備忘録です.

1.SKKをダウンロード

ここからダウンロードします.
今のところ,一番新しいバージョンは,「ddskk-20120506.tar.gz 06-May-2012 09:05 823K 」なので,これをダウンロードしました.

2.解凍して,解凍先ディレクトリに移動する

解凍はターミナル上で行ってもいいのですが,Macでは何も考えずに「ダブルクリック」するだけでもできます.
解凍できたら解凍先ディレクトリに移動しておきます.

~/temp/ddskk-20120506.tar.gzを解凍したとすると,

1
$ cd ~/temp/ddskk-20120506

とするだけです.

3.解凍したファイルの「SKK-CFG」を変更する

125行めあたりにある,
;;; (setq SKK_DATADIR “/Applications/Emacs.app/Contents/Resources/etc/skk”)
;;; (setq SKK_INFODIR “/Applications/Emacs.app/Contents/Resources/info”)
;;; (setq SKK_LISPDIR “/Applications/Emacs.app/Contents/Resources/site-lisp/skk”)
;;; (setq SKK_SET_JISYO t)
この3行のコメントをはずす.

1
2
3
4
5
;;; Apple Mac OS X における self-contained な Carbon/Cocoa Emacs の設定例:
 (setq SKK_DATADIR "/Applications/Emacs.app/Contents/Resources/etc/skk")
 (setq SKK_INFODIR "/Applications/Emacs.app/Contents/Resources/info")
 (setq SKK_LISPDIR "/Applications/Emacs.app/Contents/Resources/site-lisp/skk")
 (setq SKK_SET_JISYO t)

4.make installする

あとは簡単で,ターミナルで,

1
make install EMACS=/Applications/Emacs.app/Contents/MacOS/Emacs LISPDIR=~/.emacs.d/lisp VERSION_SPECIFIC_LISPDIR=~/.emacs.d/lisp INFODIR=~/.emacs.d/info

と実行すればインストール完了です.

5.init.elに設定

init.elに以下を追加すればOKです.

1
2
3
4
5
;;; SKKについて
(require 'skk-autoloads)
(global-set-key "\C-x\C-j" 'skk-mode)
(global-set-key "\C-xj" 'skk-mode)
(global-set-key "\C-xt" 'skk-tutorial)

以上で無事にインストールができて,とっても快適です.

SKKの使いかたは,
Emacsで

1
M-x skk-tutorial

として,チュートリアルをやってみるのが一番です.

しばらく日本語入力には苦労しそうですが,楽しめそうです.

[`twib` not found]

Leave a comment

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.