Skip to content
12月 13 / rakkyoo

nkfコマンドを使って文字コードを変換してみる

Windowsから持ってきたCSVファイルについて,文字コードを一括で変換する必要があったので,nkfコマンドを使ってみました.

nkf [options] [file]

とするだけなので,とっても簡単です.

元のファイルを上書きするときは「–overwrite」オプションをつければOKなので,
UTF-8に変換したいファイルが保存されているフォルダに移動してから(cd),

nkf -w –overwrite *.csv

とすればOKでした.

文字コードが何か調べたいときは,「-g」コマンドをつければ調べられます.
フォルダ無いのcsvファイルすべてについて調べたいときは,

nkf -g *.csv

こんな感じです.

オプションとしては,

    -w utf-8に変換
    -e EUCに変換
    -s SJISに変換
    -j JISに変換
    -Lu 改行コードをLFに変換(UNIX用)
    -Lw 改行コードをCR+LFに変換(Windows用)
    -Lm 改行コードをCRに変換(Mac用)
    –overwrite 元ファイルを上書きする

という感じです.

基本的ですが,とっても便利でした.

[`twib` not found]

Leave a comment

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.