Skip to content
12月 11 / rakkyoo

Lynを使ってみる

画像のビューアを探していました.

「iPhoto」
アップル – iPhoto – 新しいフルスクリーンビュー、写真つきのEメールなど、様々な新機能。

もあるのですが,Libralyファイルがどんどん大きくなってしまうし,

「Aperture」
アップル – Aperture – プロのパフォーマンスを、iPhotoのシンプルさで。

も同様で,ライブラリファイルがどんどん肥大化してしまって,SSDを圧迫してしまうし.何よりも,私には使いこなせないし...

っということで,とにかく軽い画像ビューアを探していました.

必要要件としては,

  • 軽いこと
  • ライブラリファイルなどを作らないこと(見られればいい)
  • ショートカットが充実している
  • サムネイル表示の拡大縮小が簡単にできる
  • 画像共有サービスにアップロードができる(FlickrやPicasaなど)

この要件をすべて満たしてくれるソフトとして,

「Lyn」
Lyn – Lightweight image browser and viewer designed for Photographers, Graphic Artists and Web Designers

が候補に挙がりました.
お値段は「1800円」と決して安くは無いのですが,2週間試用ができるとのことなので,使ってみました.
ターミナル
起動すると,ざっとこんな感じです.
左のツリーからフォルダを指定すると,画像サムネイルが右側に出てくる.
イメージ通りです.

サムネイル画像の拡大縮小は,「+」と「−」でできるので,とってもかんたんです.
ターミナル 1
「拡大」
ターミナル 2
「縮小」

「スペース」でクイックルック,「Enter」で開いて,,,っとFinderの操作もそのままですし,ファイルの移動もコピーも普通にできます.

Menubar
そして画像の共有サービスとしては,
FacebookもFlickrもPicasaにもソフトからアップロードが可能です.

ソフトとしてもとても軽いし,いう事無いような気がします.

画像を開いて,スペースキーを押すと,スライドショーにすることもできますし,とにかく便利です.

これで,1800円なら安いような...

Keynote Objects   Action tifKeynote Objects   Action tif 2Lynツール

[`twib` not found]

Leave a comment

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.