Skip to content
11月 18 / rakkyoo

WordPressの海外テーマを適用したときに題名の日本語が消えてしまう

WordPressのテーマをいじくっているときに,海外のテーマ適用の際に題名の日本語が表示されないことが多々ありました.
このブログは,「Paperpunch」を使っているのですが,最初は題名が表示されませんでした.

Paperpunch Theme — The Theme Foundry

調べてみると,「cufon」を使っていると日本語が表示されないとのこと.
Cufonについては,

Cufonの使い方 – Netch
CufonはHTMLのテキストを好きな書体で表示させることができる仕組みです。 フォントファイルをJavaScriptファイルに変換し、そのJavaScriptファイルでテキストを置き換えます。 …

“CufonはHTMLのテキストを好きな書体で表示させることができる仕組みです。
フォントファイルをJavaScriptファイルに変換し、そのJavaScriptファイルでテキストを置き換えます。”

という代物らしいのですが,私にはよくわかりません.
何はともあれ,cufonを使っている部分を削除すれば問題ないらしいので,テーマのzipファイルをmacのspotlightで検索してみました.
そうすると,やはり「Paperpunch」のファイル内にcufonを使った部分があり,「paperpunch-extend.php」と「footer.php」にあることがわかったので,cufon部分を削除してみました.
SystemUIServer 1

結果的には,このテーマの場合,paperpunch-extend.phpの以下の部分
テーマの編集  cheerful  WordPress
赤線で囲った部分を削除することで,無事に表示することが可能となりました.

テーマによっては,「header.php」に入っていることもあるとのことなので,一度検索してから削除(orコメントアウト)すると大丈夫みたいですね.

取り急ぎの目的は達成されて,ひと安心です.

[`twib` not found]

Leave a comment

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.