Skip to content
11月 8 / rakkyoo

mysqlのインストール

仕事で必要になり,「mysql」をインストールしました.

MySQL :: 世界でもっとも普及している、オープン ソース データベース

インストールの備忘録です

ターミナルからもインストール(Macports経由など)できるみたいですが,mysql自体あまり触ったことも内ので,一番簡単なパッケージファイルからのインストールとしました.

MySqlのサイトのダウンロードタブから
MySQL  世界でもっとも普及している オープン ソース データベース

「MySQL Community Server」のDownloadをクリックして,
「Select Platform」で「Mac OS X」を選びます.
Google Chrome

ディスクイメージファイル形式でインストールしたいので,
Mac OS X ver.10.6 DMG Archiveを選びます.
本当は,ver.10.7用があるといいのですが,10.6用でも大丈夫みたいです.
MySQL  Download MySQL Community Server

「Download」をクリックして,ダウンロードします.

ダウンロードできたファイルを展開して,
以下のファイルを3つともインストールします.
Mysql 5 5 17 osx10 6 x86 64

後は,念のため,mysqlにパスを通しておしまいです.
「.bash_profile」に以下を追記します.

    export PATH=”/usr/local/mysql/bin:$PATH”

最初の準備として,mysqlにルートのパスワードを登録します.
ターミナルにて,

    mysqladmin -u root password ‘登録するパスワード’

として,パスワードを登録します

確認のため,

    mysql -u root -p

として,登録したパスワードを入力して,,,
Rakkyoo  mysql  100×40
こんな感じになっていたらOKみたいです.
本当に簡単にインストールできました.

[`twib` not found]

Leave a comment

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.