Skip to content
11月 4 / rakkyoo

写真のアップロード環境


写真を撮った際には,いつもEye-Fiでアップロードしています.

最初はあまり使わないかなと思っていたのですが,使い始めると便利で便利で.
いろいろな方法があるとは思うのですが,

  • 写真はパソコンに転送 & Picasaにアップロード
  • 動画はパソコンに転送

としています.

1.写真の設定

パソコンへの転送は,すべてのファイルを転送するようにして,日付のフォルダを作って転送してもらっています.
具体的には以下のような形です.
Growl

Picasaへの転送は,至ってシンプルにPicasaにチェックを入れて,「有効化」のチェックボックスにチェックするだけです.
Eye Fi Center
これだけで,Picasaに写真がアップロードされます.

2.動画の設定

動画の設定は,写真と同様にフォルダを作ってアップロードしてもらうように設定しています.
具体的には以下のような形です.
Eye Fi Center 1

たったこれだけなのですが,パソコンに転送されるときは,一度「Eye-Fiのサーバー」に保存されてからパソコンにダウンロードされます.
このため,気が向いたときにデジカメの電源を入れて転送しておけば,パソコンの電源が入ったときにダウンロードされることになります.

家のネットワーク環境下にデジカメがあれば,電源を少しの間入れておいてもらえれば,どこにいてもパソコン(MacBookAir)に写真が落ちてくる.
なかなか便利です.

このEye-Fi環境に慣れてしまうと,デジカメからカードを抜いたり,ケーブルでつなげたりといった作業はできなくなります.

写真を撮って,家に帰ってきたらデジカメの電源を入れておいて,ブログにアップするときはPicasaのリンクを使う.
とっても快適です.

[`twib` not found]

Leave a comment

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.