Skip to content
3月 14 / rakkyoo

Microsoft Autoupdateでダウンロードできない

仕事の関係もあり、Microsoft Officeを使うことがあるのですが、ここ最近Microsoft Autoupdateでダウンロードできなくて困ってました。

DNS失敗バージョン
この状態から全く動かなくて、

Microsoft AutoUpdate と 書類
こんな感じのダイアログボックスが出ます。

調べていたら、同様の症状の方もいらっしゃるようで、ネットワークのDNSを変更すれば行けるとのこと。
なので、一時的にgoogle public DNSを設定してupdateすることとしました。

ネットワーク と 書類
「ネットワーク環境設定」のつないでいるネットワークにて、「詳細」をクリックして

ネットワーク
「DNS」タブで「DNSサーバー」を

    8.8.8.8
    8.8.4.4

に設定します。

ネットワークの変更を適用してから、Microsoft autoupdateをすると、、、

DNS成功バージョン

無事にアップデートすることができました。

一段落です。

[`twib` not found]

Leave a comment

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.