Skip to content
10月 12 / rakkyoo

文字列で数字が含まれているかどうかのチェック(pythonの備忘録メモ)

Pythonで正規表現を扱いたいときは,「re」モジュールを用いることが一般的なのですね.

そんなことも知らなかったのですが,,,

たとえば,「時刻データ」について,,,
「10:15:12」や「10:33:34.5」など数字が入っている時だけ処理したいなと思い,「数字」が含まれているかどうかをチェックしようかと.
そんな時は,reモジュールの「search」を使って

1
2
3
4
5
import re
string = "10:15:12"
print re.search("[0-9]",string) #=> True
string = "-"
print re.search("[0-9]",string) #=> False

rubyをかじっていると,,,なんとなく,「正規表現」というと「//」で囲みたくなってしまいます.

備忘録でした.

[`twib` not found]

One Comment

Leave a comment
  1. ありこ / 3月 17 2014

    ありがとうございます。

Leave a comment

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.